XMのゼロ口座(Zero口座)のメリットとデメリットの特徴をざっくり解説

【最終更新日:2018/01/14】

XMには3つの口座があり、トレーダーのスタイルによってより使いやすい口座が用意されています。

そのなかでも今回スプレッドが0.1pipsが特徴の「Zero口座」を説明していきます。

ゼロ口座とスタンダード口座の比較もまとめてみました。

項目だけではなく、実際に取引している管理人が経験した気づきにくい点もちょくちょく交えて解説し、最後にZero口座のメリット・デメリットをまとめたので参考にしてみてください。

他2つの口座開設はコチラ

XMのスタンダード口座のメリットとデメリットの特徴をざっくり解説

XMの口座ざっくり解説「マイクロ口座」

Zero口座の特徴

Zero口座は他の2つの口座とは様々な点で異なることが多いですが、特徴的なのはゼロ口座、つまりスプレッドがほとんど0な点です。

1日に何度も売買を行うスキャルピングトレードを行うトレーダー向けかと思います。

主な特徴は以下に記載します。

スタンダード口座と比較して異なるものには色を付けています。

内容 詳細
レバレッジ 1~500倍
1ロットの単位 100,000
スプレッド ドル円で約0.1pips程度
手数料 あり、往復10ドル
最大ポジション保持数 200
取引可能最小ロット数 0.01
取引可能最大ロット数 50
最低入金金額 100ドル
XMP対象 なし
取扱通貨ペア 56種類
ゼロカット制度 あり
ボーナス利用 不可
初回口座開設3000円獲得 キャンペーン対象

こんなものかと思います。

だいぶ違うのが分かるかと思います。

レバレッジ

XMでは1倍から最大500倍までレバレッジを設定できます。他の2つに比べて倍率は低く設定されています。残高が2万ドル(2017年12月現在で日本円で約220万円程度)を超えると500倍は選択できなくなり、10万ドル以降で200倍以降が選択できなくなります。要は残高が多いほど選べるレバレッジは低く設定されます。

1ロットの単位

Zero口座では1ロット10万通貨が基本となります。スタンダード口座と同じです。

スプレッド

XM(要はFX会社)に手数料として払うようなモノです。ここがZero口座の特徴でスプレッドが平均0.1pips程度しかありません。これだけ見ると断然Zero口座を解説したほうが良いかと思いますが、残念ながらそうは問屋が卸しません。Zero口座には手数料が存在して取引を行うたびに発生します。詳しくは以下に。

手数料

取引をする際に支払う手数料です。基本は売買時に支払い、決済時に再度払う、往復分を支払う感じです。Zero口座はスプレッドが小さいもののこの手数料がかかるデメリットがあります。1ロットにつき往路(売買~)、復路(~決済)で5ドルずつかかるので都合10ドル1回の取引で発生します。ロット数によって金額は異なりますが、Zero口座だけお得というわけではないのです。

スタンダード口座で1ロット取引を行うとドル円だとスプレッド約1.8pipsなので1800円程度かかります。

Zero口座だと往復の手数料10ドルとスプレッド約0.1pipsなので大体1200円程度

Zero口座の方が取引自体は安くなります。しかし、ゼロ口座には取引時に貰えるXMPが受け取れない特徴があります。

最大ポジション保持数

売買後、決済するまでポジションを持つことになりますが、要は決済せずに売買だけすることが最大200回出来ます。まぁ現実的にそこまでポジション数を持つのは少ないかとは思いますが。。。

取引可能最小ロット数

最小は0.01ロット、つまり1000通貨が使える認識でよいと思います。10万通貨だと金額が大きいと思う人もいるかと思いますが、1000通貨から取引できますので安心を。

取引可能最大ロット数

最大は100ロット、つまり10万通貨、スタンダード口座でいう1ロット分に相当します。

最低入金金額

100ドルから入金すれば取引可能です。スタンダード口座・マイクロ口座は5ドルから入金可能ですが、Zero口座だけ100ドル以上入金する必要があります。

XMP対象

XMにはボーナスと言うものがあり、出金することは出来ませんが取引に使用できるものです。それに交換できるのが取引を行うごとに貰えるXMPです。XMPは売買し決済を行うことで獲得できますが、残念ながらZero口座で取引を行ってもXMPは獲得できません。要はスプレッドを下げることに全振りしてるってことですね。。

取扱通貨ペア

全部で56種類あります。他の2つに比べてると1個足りませんが、それは米ドル/オフショア人民元のペアですがそうそう取引しないかと思いますので気にしなくても大丈夫かと。ドル円やユロ円の王道どころからトルコリラやポーランドズウォティなどの聞いたことないような通貨も取引できます。これ以外にも最近話題のビットコイン(XMではビットコインは米ドルとのペアしかないです)や金銀の貴金属、株式などトレーダーにとっては掘り下げれば掘り下げるほど様々な取引が出来ます。詳しくはコチラの記事に一覧書いてます。

XMで取引できる全通貨ペア・商品一覧を日本語で解説

ゼロカット制度

これは3つの口座全てに適用されています。もし取引で損をしてしまい、残高がマイナスになった場合、日本国内のFX会社だと追加で証拠金を支払うかと思いますが(追証)、XMではマイナス分を補償?補填?とにかくゼロに戻してくれます。徳政令みたいなものです。※当然ですが、残高がゼロに戻るだけで入金した元金は全て失います。リスクは十分にあるのでトレーダーのリスク管理はちゃんと行いましょう。あくまで追証がないだけです。

ボーナス利用

Zero口座はボーナス利用対象外になります。XMPとはボーナスとして自分の口座に入金が出来ます。ボーナスに交換する場合は、XMP÷3したした数字(単位は米ドル)が入金されます。JPY日本円で取引している場合は日本円換算で入金されます。取引した日数が多いほど貰えるXMPも増加していきます(1ロット取引時最大20XMP)。

初回口座開設3000円獲得

3口座全てで対象となります。口座開設後別途会員ページの所から申請する必要があります。見えやすいところにあるので分かりやすいかと思います。

Zero口座のメリット

Zero口座のメリットは何を置いてもスプレッドがかなり狭いということ。XMではそれをゼロと謳っていますが、実際にはドル円でも0.1円程度のスプレッドは存在します。

ただ実際は手数料という形で取引往復で10ドルが加算されるので何とも言えないところです。

Zero口座のデメリット

まずは何度も書いてますが、手数料。

1ロットの取引に対して往復(売買し決済すること)10ドルの手数料が発生します。(0.1ロットなら1ドル)

これはとても大きいですよね。

さらに取引の際に受け取れるXMPが一切もらえません。

更に別口座で得たXMPもゼロ口座で利用すことも出来ません。

XMPは取引日数が増えるごとに増加していき、最大になると1ロットの取引で20XMPを得ることが出来ます。

これを計算し加味するとスタンダード口座やマイクロ口座のほうがZero口座よりお得になります。

初回口座開設ボーナス3000円分は使用することが出来ますが、これも出金を行うと消えてしまいます(ボーナス自体がそういうシステムです)。

レバレッジも最大500倍までになり、最低入金額が100ドル以上、取引可能通貨が1コ少ないと微妙に制限も増えています。

まとめと感想

スタンダード口座やマイクロ口座に比べるとデメリットが大きいように僕は思えます。

長期的に利用するというのならばスタンダード口座やマイクロ口座のほうが僕は良いかと思いますけど、やっぱり狭いスプレッドも魅力ではあります。

僕も一応ゼロ口座を追加で口座開設していますが、まだ使用したことはありません。スタンダード口座で事足りますし。。。

それにやはり、現金を必要としないボーナスに交換出来るXMPを得られないのが一番大きいです。

参考リンク

他2つの口座開設はコチラ

XMのスタンダード口座のメリットとデメリットの特徴をざっくり解説

XMの口座ざっくり解説「マイクロ口座」

Zero口座のスプレッドについて書いた記事はこちら

スプレッド0円!?ゼロ口座(Zero口座)の真相

最後にここには記載していませんが、XM全体の特徴も別記事にまとめているので参考にしてみてください。

初めての人でもなんとなくXM(エックスエム)の全容がざっくりざっくり分かる記事

スタンダード口座、マイクロ口座、Zero口座の比較をしている記事もあるので参考にしてみてください。

[最新版]スタンダード口座、マイクロ口座、Zero口座の特徴まとめ



カテゴリー:【初心者向け】XMとは?, XM口座開設関連, Zero口座関連

タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10件の返信

トラックバック

  1. XM超入門へようこそ | XM超入門
  2. XM口座開設後のMT4・MT5ログイン方法 – XM超入門
  3. 新しくなったXM会員ページを解説 – XM超入門
  4. MT4・MT5の複数画面の表示方法 – XM超入門
  5. XMPをUSDに交換・換金すればマイナス残高リセットされるの? – XM超入門
  6. スマホでXMの口座開設は出来るの?【XMへの疑問・FAQ】 – XM超入門
  7. XMで約定拒否・リクオートされたことはありますか?【XMへの疑問・FAQ】 – XM超入門
  8. XMでスプレッドが広くなるタイミングはいつですか?【XMへの疑問・FAQ】 – XM超入門
  9. XMで取引するときにレバレッジは888倍と25倍どっちが適切?【XMへの疑問・FAQ】 – XM超入門
  10. XMで過去の取引の履歴を確認する3つの方法 – XM超入門

※コメントは受け付けていません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。