XMPマイロイヤルティステータスってなに?を分かりやすく解説してみます

XMでトレードを行う際に便利なものがXMP

XMPはボーナスと交換して実際の取引に利用できる言わばカードのポイントのようなものです。

XMPは取引を行ったときに貰うことができ、取引日数が多いほど貰えるポイントも増えていきます。

貰えるXMPと深く関わってくるのが、マイロイヤルティステータスです

マイロイヤルティステータス、XMP、ボーナスの繋がりや意味を初めての方にでも分かりやすく解説していきます。

【最終更新:2019/10/12】

まずはXMPをざっくり解説

xm_54.png

※詳しくはコチラ(XM公式サイトFAQ)にも記載がありますので参考にしてみてください。

XMPとはXMで取引を行った際に得られるポイントのことです。

XMPはXMで取引を行うごとに獲得することが可能で、たまったポイントに応じてボーナスに交換するか、現金(USD)に交換することが可能です。

正にカードのポイントのようなものです。

ただ、カードと違うところは現金化するときは価値が圧倒的に安くなることです。

僕がまだ現金化するほどXMPを持っていないので詳細は分かりませんが(すぐボーナスに変えてしまうので・・・)、ボーナスに変換するより圧倒的に安くなるようです。XM側は現金で還元するより、取引で使ってくれと思っているのでしょう。

注:この記事を書いた時はまだランクが低かったので気づきませんでしたが、XMPをUSDに交換する場合はマイロイヤルティステータスのランク(後述)がGOLD以上であることが条件になる為、序盤ではUSDに交換が出来ない仕様となっていました。

XMPをボーナスに変える方法ですが、会員ページ内にあるマイロイヤルティステータス画面から「今すぐ交換」押すと交換ができます。

 

注意点として、ゼロ口座で取引をした場合はXMPは獲得できません。ゼロ口座は特殊な口座で他にはない機能がある分、制約も多いんです。詳しくはコチラに書いてますので参考にどうぞ。なのでXMPが欲しい場合はスタンダード口座やマイクロ口座を選びましょう。

XMPの取得方法

XMPを獲得する方法は簡単です。取引をすればいいんです。

初回は売買注文をして決済を行ったらマイロイヤルティステータスがスタートし、「EXECUTIVE」ランクになります。

あとは同様に注文決済を繰り返し行うことで、どんどんXMPがたまっていく感じです。

獲得XMPの状況は会員ページのマイロイヤルティステータス画面から確認が出来ます。

そこにボーナスに変換したらいくらになりますよーって記載もあります。

ただ、あまり注文から決済の速度が速いとXMPがもらえない時があるようです。

10分以上ポジションを保持しなければいけないというルールがあるようで超短時間の取引ではXMPは獲得できない仕様になっています。すぐ決済してポイントだけ稼ぐって言うことを防いでいるのかもしれません。

XMPのランク

XMPにはランクがあり、取引日数が多いほどより高いランクになります。最上位のランクだと貰えるXMPも最初の倍もらえます。

最初は「EXECUTIVE」から始まり、「GOLD」→「DIAMOND」→「ELITE」とランクが上がっていきます。

ランクは取引日数で管理しており、

  • Executive・・・初回又は上位ランクから落ちた場合
  • Gold・・・トータル取引日数30日経過後
  • Diamond・・・トータル取引日数60日経過後
  • Elite・・・トータル取引日数100日経過後

にランクアップします。

いっぱい取引する会員は優遇されるような感覚です。

ランクの仕様についてはコチラの記事に詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

マイロイヤルティステータスを最速でEliteに上げる方法

取引1回でどれくらいXMPはもらえるの?

これはマイロイヤルティステータスのランクが関係します。

ランクが高ければ高いほど1回の取引辺りで貰えるXMPも上がります。

ちなみに初期の「EXECUTIVE」と最上位の「ELITE」だと「ELITE」のほうが2倍XMPがもらえます。

具体的にどれくらい貰えるかというと、(スタンダード口座の場合、1ロット10万通貨)

  • 「EXECUTIVE」→1ロットで10XMP(=ボーナス換算で約3.3ドル)
  • 「GOLD」→1ロットで13XMP(=ボーナス換算で約4.3ドル)
  • 「DIAMOND」→1ロットで16XMP(=ボーナス換算で約5.3ドル)
  • 「ELITE」→1ロットで20XMP(=ボーナス換算で約6.7ドル)

最大ランクの「ELITE」だと1ロットの取引で円換算で約700円分のボーナスが貰える計算になります。

うまく活用すれば現金を入金せずにボーナスだけで取引なんてことも可能です。

XMPの有効期限はどうなっているの?

XMPには有効期限があります。

マイロイヤルティステータスのランクによって取引期間が違い、期間を超えて放っておくとステータスを失います。

これはランクが上がる期間と同様で

  • Executive・・・初回又は上位ランクから落ちた場合
  • Gold・・・最終取引日数30日経過後
  • Diamond・・・最終取引日数60日経過後
  • Elite・・・最終取引日数100日経過後

該当期間を超えると「EXECUTIVE」までランクがリセットされてしまいます。

そしてXMPも有効期限切れで消失してしまいます。

さらに最終取引行為(入出金含む)から90日過ぎると口座自体が休眠状態になってしまいます。

もったいないので0.01ロットでも90日間の間に行うか、やめるなら全額出金してしまいましょう。

ちなみに残高あるまま90日以上放置すると毎月5USD(米ドル)引かれ続けます!

休眠の詳しい内容はコチラに書いてますので参考にしてみてください。

XMで口座が凍結される?その条件を解説。

取引しなかった場合のXMP消失の警告表示

このような形で期限が近付くと一応は警告というか、教えてはくれます。

XMの会員ページのTOP画面にはこのような表示はございません。

会員ページTOP右上の[ロイヤルティポイント]から見ることが出来るマイロイヤルティステータス画面の下部の方に表示されます。

あまり親切と呼べる場所には掲載されておりませんので、自分で忘れないようにしておきましょう。



カテゴリー:【初心者向け】XMとは?, XMP関連

タグ:, , , , , , , , , ,

4件の返信

トラックバック

  1. All of this article one XM can be seen! XM original manual – XM超入門
  2. この記事1つでXMの全てが分かる!XM虎の巻 – XM超入門
  3. XMの会員ページにあるご友人を紹介するって何? – XM超入門
  4. XMPを現金に交換する方法、換金率について – XM超入門

※コメントは受け付けていません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。