XMのレバレッジ888倍で必要な証拠金をいろんなロット数で計算してみた

XMでレバレッジ最大888倍と記載がありますが、実際にどれくらいお金が必要か分かりづらいですよね。

1ロットでいくら必要なの?0.1ロットだとどのくらい?

XMのレバレッジ888倍で様々なロット数でいくら必要になるのか計算してみました。

ここを読めばXMでトレードを行う際に証拠金がいくら必要なのか、いくらから入金すれば取引が出来るのかがおおまかに分かるはずです。

XMについて詳しく知りたい方はコチラの記事にすべてまとめてあるのでを参考にしてみてください。

XMとは?利用者の僕が知り得る全てを書いた、XM解説虎の巻【画像付き】

1ロットって必要証拠金はいくら必要???

さてここからはわたくし、電卓片手に記事を書いていきます。

※ここからは1ドル110円計算でのドル円で話を進めます。

まず、XMの取引単位、基本通貨なんですけど・・・めんどくさい話が続きますのでなるべくざっくり説明します。

XMだとざっくり言えばに2種類の取引単位があります。

スタンダードとZero口座は基本通貨が1ロット10万通貨、マイクロ口座だと1000通貨になります。

10万通貨はドルで計算されるので、1ロット10万ドルで取引されます。

(もちろんユロ円であれば10万ユーロなど対する通貨によって変わります。)

10万ドルって日本円で1千万円以上する大金です。

ひえええってなりますけど仮に0.1銭値が動くと約100円動く計算になります。

え?ってなるかもしれませんが、そもそも1ドル110円10.5銭みたいな感じで1ドルだけ買っても1円にも満たない金額で動いているわけです。大金を投資して売買、動かすことによって銭のところでも利益になるような額で取り引きして稼げるって言えるくらいにしているんです。

なので1000万円あっても1銭の値動きは千円程度になるのです。

1円動けば約10万の損得になり話は大きくなりますが。

1000万円も用意できない、もっと少額で行えないのか?

一般市民でも取引できるように設けられたのがレバレッジってものです。

トレーダーの軍資金(証拠金)に倍率をかけることによって当初の軍資金より高額な金額で取引が可能になるのです。

話すと長くなるので詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

初めての人でもなんとなくXM(エックスエム)の全容がざっくりざっくり分かる記事

XMだとレバレッジは最大888倍。

1ロットの10万ドルを用意するのに本来約1100万円必要なところ、約12400円程度で10万通貨を利用することが可能になるのです。

ちなみに計算式は

10万ドル(1ロット) × 110円(日本円レート) ÷ 888(レバレッジ888倍) = 約12387円

更にXMでは0.01ロットから取引可能なので、0.01ロットだと124円、0.1ロットだと1240円で

取引可能になります!

更にマイクロ口座では1ロット1000通貨なので0.01ロットだと10通貨、2円程度で・・・って話になります。

これがレバレッジ888倍です。

ちなみにこれが必要証拠金ってやつです。

1銭動くといくらお金が動くの?

1銭と1pipsと呼ぶときがありますが、今回は銭で話を進めます。

上で書いたようにレバレッジ888倍で1ロットを買った場合、0.1銭で100円動きます。

これはどんな計算かというと、仮に1ドル110円00.0銭から110円00.1銭に上がったとします。

1ロット10万ドルなので、10万ドルは日本円で、

110.000 × 100000ドル =11000000円(1100万円)

110.001 × 100000ドル =11000100円(1100万円と100円)

つまり日本円で100円上がったことになります。

0.1ロットだと1万ドルなので、0.1銭で10円、0.01ロットだと千ドルなので1円動く計算になります。

ちなみに散々書いてきましたが、1銭動くときの金額にレバレッジは特に関係ありません。レバレッジは証拠金に対して作用するもので、いくら動くかはポジションを持ったロット数、金額によります。

つまりここに書いたことは1ロット(10万通貨)で売買しポジションを持った後の話になります。

まとめ

最後に一覧にしましたのでどうぞ。

※為替のレートによって変わりますが今回は1ドル110円程度の場合です。

XMでレバレッジ888倍で必要な必要準備金(1ロット10万通貨ドル円の場合)

1ロット(10万通貨)→約12000円程度

0.1ロット(1万通貨)→約1200円程度

0.01ロット(1000通貨)→約120円程度

10ロット(100万通貨)→約12万円程度

※マイクロ口座だと更に100通貨(約12円)、10通貨(約1.2円)も可能です。

0.1銭で動く金額(1ロット10万通貨ドル円の場合)

1ロット→100円

0.1ロット→10円

0.01ロット→1円

10ロット→1000円

最後に0.1銭では1ロット取引で100円動きますが、値動きやポジションの保持期間によっては、1円以上動く時があります。1ロットで1円動くと100銭動くことになり、10万の損得が発生します。負ければ10万以上損失、または強制ロスカットされる危険もあるのです。XMではマイナス残高リセット(ゼロカット制度)があり入金した金額以上の負けはないですが、入金分のお金を損失をする重大なリスクの可能性は十分にありますので、ご自身の身の丈にあった取引を行いましょう。

 


XM超入門の厳選記事はコチラ

XMとは?利用者の僕が知り得る全てを書いた、XM解説虎の巻【画像付き】

XMでデモ口座開設。手順や注意点を画像付きで解説

口座開設から口座有効化まで画像付きで詳細を徹底解説!XMのリアル口座開設方法

XMのスタンダード口座のメリットとデメリットの特徴をざっくり解説

XMの口座ざっくり解説「マイクロ口座」

XMのゼロ口座(Zero口座)のメリットとデメリットの特徴をざっくり解説

[スマホでXM]取引方法から機能までMT4・MT5のスマホ版使い方ざっくり取扱説明書

【スマホでXM】スマホでの口座開設方法を細かく解説

XMマイナス残高リセット(ゼロカット制度)の真実、負け続けた僕の経験談

XMのマイ・ロイヤルティ・ステータスを最速でEliteに上げる方法

海外のFX会社XMと日本のFX会社の違いざっくり比較表

XMの入金ボーナスは総額いくら貰えるのか計算してみた



カテゴリー:【初心者向け】XMとは?, レバレッジ関連, XM取引関連

タグ:, , , , , , , ,

3件の返信

トラックバック

  1. XMは最低500円入金から取引可能。そのワケは? | XM超入門
  2. XM超入門へようこそ | XM超入門
  3. XMのマイクロ口座でレバレッジ毎にどの程度必要証拠金が必要なのか計算してみた – XM超入門
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。