MT4・MT5でインジケーターの表示・削除方法をざっくり解説【XMプラットフォーム豆知識】

今回はXMのプラットフォームMT4・MT5を使用する際に使用するインジケーターの表示方法を説明します。

MT4・MT5共通なのでどっちを使用していても表示方法は同じです。

 

インジケータの意味

インジケーター(インディケータ)とは直訳すると「計器」などと訳されます。

ざっくり言うなれば、

インジケーターとはチャートを見やすくするための計器

と思っていただければと思います。

計器が無くてもチャートだけ見てももちろん見れます。

でも便利に見やすく推測しやすくあったほうに越したことはありませんよね。

そのためにあるのがインジケータです。

例えばチャートがジグザグで見にくいって人には移動平均線(moving avarage)というものが用意されていますし、今どれだけ世界で取引されているのか知りたい!って人にはボリューム系のインジケータが用意されてます。

詳しくは、

XMのMT4・MT5に搭載されているインジケーター一覧を全て日本語に訳してみた【トレンド系】

XMのMT4・MT5に搭載されているインジケーター一覧を全て日本語に訳してみた【オシレーター系】

XMのMT4・MT5に搭載されているインジケーター一覧を全て日本語に訳してみた【ボリューム系】

XMのMT4・MT5に搭載されているインジケーター一覧を全て日本語に訳してみた【ビル・ウィリアムズ系】

を参照ください。XMのインジケータにある有名どころを日本語でざっくり解説しています(詳しく知りたい方は項目をクリックすれば項目別の解説が開きます)。

インジケータの表示方法

任意のインディケータを表示させるには2通りあります。

①「挿入」から表示させる

xm_14.png

②「ナビゲータ」から表示させる

xm_15.png

僕は②で表示させています。

①はトップ画面上部の「挿入」から「インディケータ」を選べば、インディケータの一覧が出るのでそこからインジケーターのジャンルを選び、任意のインジケーターを選択すると設定画面が表示されます。

②はMT4・MT5をインストールした後はデフォルトで左側に表示されている「ナビゲータ」から「インディケータ」内から選べます。「+」を押せば中身を開くことが出来、「―」を押せば閉じることが出来ます。任意のインディケータを選んだらダブルクリックをすることで設定画面が表示されます。「ナビゲータ」を消してしまっている場合は画面上部の「表示」から再度表示させることが可能です。

とりあえずは設定は気にせず「OK」を押しましょう。そうすればインジケーターがチャート画面に表示されます。

インジケータの設定変更方法

  1. インディケーター初表示時
  2. チャート上の設定変更したいインジケーターの真上でダブルクリック
  3. チャート上で右クリックし「インディケータリスト」を表示
  4. チャート上の設定変更したいインジケーターの真上で右クリックしてプロパティをクリック

設定変更の方法は、

「インジケーターの設定解説」XMプラットフォーム豆知識

をご覧ください。

インジケータの削除方法

  • チャート画面で右クリックし「インディケータリスト(MT5)」又は「表示中のインディケータ(MT4)」をクリック
  • 画面上部の「チャート」内の「インディケータリスト(MT5)」又は「表示中のインディケータ(MT4)」をクリック
  • オマケ ctrl+Iボタン(ショートカットキー)

で現在表示しているインディケーターのリストを表示することが出来ます。

xm_16.png

削除したいインジケーターを選んで「削除」押せば削除されます。



カテゴリー:MT4・MT5関連

タグ:, , , , , , , , , , ,

1件の返信

トラックバック

  1. 「インジケーターの設定解説」XMプラットフォーム豆知識 | XM超入門
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。