【XMTrading Q&A】XMで取引するには投資金額はどのくらい必要?を分かりやすく解説

ここではXMTradingに関連した様々な疑問点に焦点を当て、Q&A方式で初心者目線で分かりやすく解説していきます。

XMTradingの仕組みやMT4・MT5、スマホアプリに関するちょっとした「なぜ?」を、XMTrading歴4年目の僕が気付いた範囲で記事にしていこうと思います。

分かりやすさを優先しておりますので、実際の仕様や解説を交えつつ、より詳細な内容については当サイトの関連記事のURLをリンクしていますので参考にしてみてください。

今回は「XMTradingで取引するには投資金額はどのくらい必要?」です。

XMTrading超入門その他の記事はコチラ

デモ口座で取引するには投資金額はどのくらい必要?

答えは「投資金は不要」です。

XMTradingのデモ口座は口座開設費用、口座開設後の軍資金やそのほかのお金は一切かかりません。

XMTradingではリアル口座・デモ口座どちらも口座開設時に口座開設費などのお金は一切かかりません。

そしてデモ口座はあくまで練習用の口座なので、実際のお金を使用せず架空の軍資金をもとに取引ができます。

ただし、デモ口座開設時に架空の軍資金を入力するプルダウンメニューがあり、そこに入力した金額をもとにデモ取引が可能です。

※デモ口座は追加入金ができないため、軍資金が尽きた場合はそこで該当口座の使用が終了となります。もう一度デモ口座で取引したい場合は再度デモ口座を開設する必要があります。

デモ口座の詳細を確認されたい方はこちらの記事をご参照ください。

【解説】デモ口座から始めるXMTrading取引~無料で準備・予習を完璧に~

リアル口座で取引するには投資金額はどのくらい必要?

答えは「スタンダード口座・マイクロ口座なら5$から、Zero口座は100$は最低でも必要かもしれない」です。

これは最低入金金額を指しています。

XMTradingでは口座に入金する際に最低の入金額が設定されており、スタンダード口座・マイクロ口座なら5$から、Zero口座は100$は最低でも必要となります。

ちなみに5$となっていますが、日本円での入金だと500円から可能です。

口座間の資金移動を行う資金振替も上記の条件に従います。

しかし、実際には口座開設ボーナスや入金ボーナスなどでボーナス余剰分で取引さる方もいるでしょうから「かもしれない」というワードを加えました。

またこれはあくまで最小の軍資金です。

実際にスタンダード口座の1ロット(10万通貨)でトレードしていきたいということだと、必要証拠金が1万円程度、さらに有効証拠金のことも考えると数万以上必要になるため、トレーダーの取引量によって軍資金の額はかなり変動します。

さらにレバレッジで倍率を掛けていない場合はより多くの証拠金が必要ですし、レバレッジ888倍にしている場合は有効証拠金の変動が激しいためより多くの投資金が必要になる可能性があります。

実際にどの程度証拠金が必要なのかについてはこちらの記事をご参照ください。

XMTradingのレバレッジ888倍で必要なお金を計算してみた(最低限必要な証拠金など)