MT4・MT5で買いラインと売りライン両方を表示させる方法[XM豆知識]

今回はXMで使用するプラットフォームMT4・MT5で買いラインと売りライン両方表示させる方法を説明します。

初めて使用する方は売りラインしか表示されておらず戸惑うかもしれませんので参考にしてみてください。

ちょっと見にくいかもしれませんが、売りラインがグレーの線、買いラインが赤い線になります。

MT4・MT5では売りラインはデフォルトで表示されていますが、買いラインは表示されていません。

売ったり買ったりしているとやはり両方の線を表示させておきたいと思うかと思います。

それに両方表示させることで現在のスプレッドの幅も確認できるので見やすいです。

MT4・MT5それぞれ若干違いますが、まずは表示させたいチャートを選び右クリックします。

そうすると下に「プロパティ」があるのでそこをクリック。

そうするとMT5だと「表示」、MT4だと「全般」のところに表示の有無の記載があります。

ここで前もって話しておきますが、このプロパティ画面でBidラインとAskラインという表記があります。

これはBidが売りと言う意味で、Askが買いと言う意味になります。

日本語と英語がごっちゃになっていてややこしくなりますが意味はそんなとこです。

話を戻します。

MT5では「表示」の所の、買いラインを表示にチェックを入れれば表示されます。

逆にチェックを外せば線は消えます。

なので売りの線も消すことも可能です。

MT4では「全般」のAskラインの表示にチェックを入れれば表示させることが出来ます。

MT5と違うところは売りの線は消せない(チェックを外すところがない)点です。

ちなみにMT5では色の変更も出来ますが、MT4だと売りの線は色の変更も出来ません。ちょっとだけ不自由ですね。

見れば分かるかと思いますが、このプロパティでチャートを色々いじることが出来ます。

例えば、カラー(MT4だと色の設定)で自分の見やすいように色の変更も出来ますし、グリッド線が邪魔ならここから消すことも可能です。

今回は一例で買いラインの表示話をしましたが、自分でMT4・MT5をいじって見やすいチャートを作ってみれば、それが取引にも良い影響が出るかもしれませんね!

僕は大して変わりませんでしたが←

 



カテゴリー:MT4・MT5関連

タグ:, , , , , , , , , , , ,

※コメントは受け付けていません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。