XMTradingドイツ株価指数(ドイツDAX指数)の名称変更について解説

XMTradingでは2021/09/20よりドイツ株価指数(ドイツDAX指数)の名称に変更があるというアナウンスがありました。

XMTradingではGER30Cashおよび GER30先物に影響があります。

今回はドイツ株価指数の名称変化によってトレーダーに影響があるのか解説していきます。

XMTrading超入門その他の記事はコチラ

ドイツ株価指数の名称変更はトレーダーにとって影響なし

XMTradingのメールで以下のお知らせが届きました(XMTrading会員ページのトップページにも同様の告知があります)。

2021年9月20日より、ドイツ株価指数の構成要素が30から40に増えます。

こちらに伴いまして、弊社ではGER30Cashおよび GER30先物の銘柄名をそれぞれGER40CashおよびGER40先物に置き換えます。

全ての未決済ポジションは、2021/09/25に弊社チームが新しい銘柄への移行処理を行います。

お客様側に作業が発生することはございません。ドイツ株価指数取引は、現物と先物の始値にわずかな変更があるのみで、他に変更はございません。

XMTradingお知らせメールより

ドイツ取引所は2021年9月3日にドイツ株価指数(ドイツDAX指数)の銘柄を既存の30から40へ10銘柄増やすことを発表しました。

車で有名なポルシェや、スポーツ用品で有名なプーマ、航空機で有名なエアバスなどが新たに加わった形です。

40銘柄となるのは9月20日からとなり、XMTradingでは9月25日に移行手続きが行われます。

メールにも記載がある通り、これによるXMTradingトレーダーへの特別な対応はないとのことです。

40銘柄に変わるため名称もGER30Cash→GER40Cash、GER30先物→GER40先物へと変更されます。

それ以上の変化は特にないとのことなのですが、ドイツ株価指数を取引されている方は念のためご注意ください。

ちなみにドイツ株価指数に追加された10銘柄は以下になります。

  • Airbus SE
  • Zalando SE
  • Siemens Healthineer AG
  • Symrise AG
  • Porsche Automobil Holding
  • Brenntag SE
  • Puma SE
  • Qiagen NV
  • HelloFresh SE
  • Sartorius AG