XMでの口座解約方法を解説

一度はXMに登録したものの、様々な理由もあり止めたいと思うこともあるでしょう。

ここでは一度XMで口座開設した後に解約する方法を解説していきます。

XMについて詳しく知りたい方はコチラの記事にすべてまとめてあるのでを参考にしてみてください。

XMとは?利用者の僕が知り得る全てを書いた、XM解説虎の巻【画像付き】

複数口座を持っていて1つ解約したい場合は会員ページにて該当口座を選択後オプションから「口座を解約する」を選択します。

口座を1つしか持っていない場合はその口座から「口座を解約する」を選択します。

クリックすると画像のような画面が表示されます。

まず解約の前提条件として以下があります。

  • 該当口座が有効化されていること
  • 口座に残高がないこと
  • ポジションを持っている取引がないこと(解約24時間前には取引を全て終えていること)
  • 出金依頼が終わっていること

さらに画面にも説明がありますが、複数口座を持っていて1つの口座だけ解約する場合と、1つの口座しかなくその口座を解約(つまりすべての口座を解約)する場合で解約完了のタイミングが異なります。

・複数口座を持っていて1つの口座だけ解約する場合

特にルールなし、直ちに解約処理がされます。

・1つの口座しかなくその口座を解約(つまりすべての口座を解約)する場合

解約の処理完了まで24時間ほどかかります。

いわゆる猶予期間のようなものでこの間に再度入金、または会員ページにて再度有効化にすると解約処理はキャンセルされてしまいます。

 

以上を理解、実行したうえで「取引口座を解約する」をクリックすると解約処理の申請が完了になります。



カテゴリー:【初心者向け】XMとは?, XMサイト仕様関連

タグ:, , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。