MT5・・MT4にあるテクニカル指標「envelopes(エンベロープ)」って何?その意味と使い方をざっくり説明

チャートをより分かりやすく予想しやすくするためのインジケーター。

そのインジケーターを種類別に初心者の方にでも分かりやすくざっくり説明していきます。

インジケーターはいくつもあります。自分のニーズに合う最良のインジケーターを見つけてください。

XMに関するサイトですので、XMのMT5を使用します。MT4にも同様のモノがある場合もあります。

今回はテクニカル指標、トレンド系の「 envelopes」。

日本語だとエンベロープと言います。

 

解説

xm_19.png

ざっくり言えば、移動平均線を上下に2本ずらして表示したようなものです。

MT4・MT5では元来の移動平均線はなく上下にシフトした移動平均線のみが表示されます。

上の画像では見やすくするために本来の場所の移動平均線も表示させています。

こんな形で、こんな移動平均線ってどこかで見たことあるような・・・って思った方がいるかもしれません。

そうです、ボリンジャーバンドです。

ボリンジャーバンドはこれに停滞や膨張を意味するスクイーズ、エクスパンションが線に込められていましたが、エンベロープはその簡易版という捉え方でいいでしょう。停滞や、膨張は線からは見えないものの、ある一定の線の中に足があるか、無いかで売り買いの予想は立てられます。しかもボリンジャーバンドと同様にバンドウォークはエンベロープでも察知可能です。

xm_18

①を見ると足が線の上に来ています。これは買われ過ぎを意味するので売りを選びます。そのあとやんわりとですが、陰線が目立って来ているのが分かります。これは逆も然りです。

②はボリンジャーバンド同様、バンドウォークです。線を叩きながら上昇していますね。これは30分足のチャートでかつ陰線も顕著なのでリアルタイムで上昇トレンドと言うには難しいですが、終わった後見るとなんだかんだ上昇トレンドでした。

偏差が可変であることの重要性

ボリンジャーバンドと違うところ、それは偏差値を足の期間や状況に応じて設定を変えなければならないことです

先ほどの画像は30分足で偏差値を0.200(%)にしたものです。

この偏差値は可変であり、決まりもありません。

ボリンジャーバンドのチャートの時間足が変わろうと偏差値は1,2,3のどれかを入れるか、全て表示させておけばすむのですが、エンベロープは時間足をいじる度、もしくは相場の状況や通貨によっても偏差値を変える必要があるのです。xm_20..png

偏差値はそのままに時間足を1日足にしてみました。

ご覧の有り様です。ほとんどが外に出てしまい無意味な線になり果ててます。

なので適宜偏差値を調整する必要があるのです。

30分足までの時間足なら0.25くらいまでで適宜調整すればいい塩梅になりますが、そもそも基準があいまいなものなので、初心者の方にはおススメできません。当然僕も使ってません。使用するユーザーによって若干精度が異なる時点で他のライバル(FXトレーダー)の目線とはちょっと違ってしまいますしね。ちょっと違うってことは売買のタイミングも変わるということで、トレンドの波に遅れちゃいます!(僕はいつも違った波に乗ってやられていますが)

MT5での使い方・設定

①パラメータ

期間:平均を出す期間を設定できます。初期設定は14です。25とかもよく使われます。

シフト:増やすと右に減らすと(マイナスも可)左に動きます。

偏差:30分足までなら0.05~0.25程度がセオリーです、いい塩梅です。とは言っても自分の売買タイミングに合った偏差値でいいでしょう・・・たぶん

種別:移動平均線の種類を設定できます。

simlpe→単純移動平均線(SMA)

exponential→指数移動平均(EMA)

smoothed→平滑移動平均(SMMA)

linear weighted→線形加重移動平均(LWMA)

適用価格:足のどの値段でエンベロープを計算するかを設定します。なにもなければ初期設定の終値(close)で問題ないです。

上バンド:上バンドの線の色・形状・太さを設定できます。

下バンド:下バンドの線の色・形状・太さを設定できます。

②レベル

色々いじったところ、全く同じ線を表示できる機能みたいです。レベルを上げると上に行き、下げると(マイナスも可)下に行きます。

③表示選択

時間足によって表示するか否かを設定します。いじんなくてもいいところです。

※MT4では若干表示や言葉が違いますが、おおよそ同じです。



カテゴリー:インジケータ(トレンド系)

2件の返信

トラックバック

  1. XMのMT4・MT5に搭載されているインジケーター一覧を全て日本語に訳してみた【トレンド系】 | XM超入門
  2. XM超入門へようこそ – XM超入門

※コメントは受け付けていません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。