XMで使用するMT4・MT5のチャートの足の種類、変更方法

XMで取引の際に使用するプラットフォーム、MT4・MT5で表示されるチャートには3種類の足が用意されています。

今回はその足の種類、見方をざっくり解説していきます。

XMについて詳しく知りたい方はコチラの記事にすべてまとめてあるのでを参考にしてみてください。

XMとは?利用者の僕が知り得る全てを書いた、XM解説虎の巻【画像付き】

まずは画像左上、配水管のようなあみだくじのような形をした線がバーチャートと呼ばれるものです。

これは1本の縦線と2本の横線から構成されています。

縦線は上が最高値、下が最安値を意味しています。

横線は左に伸びている線が足開始時の価格、右に伸びている線が足終了時の価格になります。

ローソク足に見慣れているとバーチャートは見にくいかもしれませんが基本構造は似ています。

 

続きましては画面右上のロウソク足。

これは最もポピュラーと言っても過言ではない足です。

基本的に1本の縦線とその間に塗りつぶされた太線にて構成されています。

細い縦線は最上部がその足での最高値、最下部が最安値となります。

そして中の太い線ですが、どちらかが足開始時の価格、もう片方が足終了時の価格になります。

これは価格の上昇、下降によって逆になるためこのように書いています。

ちなみに太線からはみ出した細い線をひげとも呼びます。

 

最後に画面左下、1本の線が折れ線グラフのようにつながっているものがラインチャートと呼ばれるものです。

これは単純にある一定のタイミングの終値を線でつないだものになります。

先に説明した2つの足とは異なり、情報が1つしかないためとてもシンプルなものになります。


XM超入門の厳選記事はコチラ

XMとは?利用者の僕が知り得る全てを書いた、XM解説虎の巻【画像付き】

XMでデモ口座開設。手順や注意点を画像付きで解説

口座開設から口座有効化まで画像付きで詳細を徹底解説!XMのリアル口座開設方法

XMのスタンダード口座のメリットとデメリットの特徴をざっくり解説

XMの口座ざっくり解説「マイクロ口座」

XMのゼロ口座(Zero口座)のメリットとデメリットの特徴をざっくり解説

[スマホでXM]取引方法から機能までMT4・MT5のスマホ版使い方ざっくり取扱説明書

【スマホでXM】スマホでの口座開設方法を細かく解説

XMマイナス残高リセット(ゼロカット制度)の真実、負け続けた僕の経験談

XMのマイ・ロイヤルティ・ステータスを最速でEliteに上げる方法

海外のFX会社XMと日本のFX会社の違いざっくり比較表

XMの入金ボーナスは総額いくら貰えるのか計算してみた



カテゴリー:【初心者向け】XMとは?, MT4・MT5関連

タグ:, , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。