新しくなったXMスマホアプリをざっくり解説

 

今回はXMから2020年6月3日に公開されたスマートホンアプリをざっくり解説していきます。

以前からMT4・MT5アプリ以外での取引手段としてXMのスマートホンアプリは存在していましたが、今回の新アプリ登場で旧アプリのほうは今後利用が出来なくなるとのアナウンスがされました。

新アプリの登場でXMトレーダーにとってどのような変化が起きるのか、やっておくことはあるのかを分かりやすくざっくり書いていきます。

新XMスマートフォンアプリ公開の経緯について

2020/6/3頃からXMTrading※よりメールや会員ページにて以下のアナウンスがされました。

※XM=XMTradingの認識で問題はありませんが、正確に言うとXMTradingはXMのグループ企業であり、日本語対応のFXを含むCFD商品取引を提供している企業です(日本国居住者を対象としているという意味ではありません)。

大切なお客様

2020年6月3日より、XMTradingはお客様の地域にて、iOSとAndroidの両オペレーティングシステムのための専用モバイルアプリをリリースいたしましたことをご案内申し上げます。

お客様が行う必要のある作業は?

 

A) 弊社アプリを既にお使いのユーザー様

お客様がすでに弊社アプリをお使いの場合は、お客様の地域のためにデザインされたXMTradingの新しい専用アプリケーションを2020年7月1日までの間にダウンロードしていただく必要がございます。こちらの日付を過ぎますと、既存のアプリは機能しなくなります。

iOS用の新アプリのダウンロードは -> こちら
Android用の新アプリのダウンロードは -> こちら

B) 弊社アプリの新規ユーザー様

これまでに弊社のアプリをご利用いただいたことのないお客様は、アプリをダウンロードしてすぐに開始いただけます。もしくはApp StoreもしくはGoogle Playストアにて「XMTrading」を検索してください。

よくあるご質問

質問:両方のアプリ(旧バージョンと新バージョン)を使うことはできますか?

回答:既存のアプリは2020年7月1日までお使いいただけます。こちらの日付を過ぎますと、現在のアプリ(旧バージョン)へのログインはできなくなります。従いまして、上記の説明に従って新しいアプリをダウンロードいただく必要がございます。

質問:旧バージョンのアプリが利用できなくなるのはいつですか?

回答: 既存のアプリは2020年7月1日を過ぎますとログインすることができなくなります。

質問:旧アプリと比較した場合、新アプリは何が違いますか?

回答:XMTradingの新しい専用モバイルアプリは、お客様の地域のために特別にデザインされたものであり、接続スピードが最適化されていますので、取引効率を最大限まで上げることができます。

上記のアナウンスがされたことを受けて、今まで利用してきた旧バージョンのスマートフォンアプリは2020年7月1日までしか利用が出来なくなってしました。

そのため、XM専用スマートフォンアプリで取引を行ってきたユーザーは新バージョンのアプリをダウンロードする必要があります。

新バージョンアプリのダウンロード方法

新バージョンのXM専用モバイルアプリをダウンロードは会員ページ、または6月3日頃に届いたXMからのメールにリンクがあります。

この記事の上記引用部分にあるリンクからもアクセスが可能かと思います。

独自にアクセスする場合はスマホ機種ごとに異なりますが、iphoneならAppStore、AndroidならGooglePlayからダウンロードが可能です。

現在は旧バージョンと混在している状況であり、新バージョンのダウンロード数が少ないことから「XM」で検索しても検索結果上位に表示されないことがあります。

その場合は「XMTrading」で検索すると比較的上位に表示されるかと思います。

また検索結果での旧バージョンと新バージョンとの見分け方についてですが、上の画像のようにXMのロゴが新バージョンは白を基調としているため、白いロゴで探せば見つけやすいかと思います(旧バージョンは黒)。

またはロゴに「XMTrading」と記載があるほうが新バージョンなのでそちらでも確認可能です(旧バージョンは「XM」のみ)。

あとは普段のアプリと同じく、ダウンロードとインストールを実施すればアプリを利用可能になります。

新バージョンアプリを起動してみる

新バージョンのXMアプリを起動してみます。

起動画面が変わっているのでなんとなく変わっている感じが伝わるかと思います。

そして普段利用しているMT5アカウントを入力しログインします。

起動後はこんな感じです。

起動後は旧バージョンとほとんど、というより全く同じかと思います。

旧バージョンは最初から背景が黒かった気がしますが、これは設定変更で黒に変更することが可能です。

一通り触ってみた感想

やっぱりほとんど同じです(笑)。

細かい部分のブラッシュアップはあるかもしれませんが、特に違和感は感じませんでした。

また新バージョンのほうが接続スピードが最適化されているとのことでしたが、両方のアプリを起動して比較してましたが、そこまでの違いは感じられませんでした。

ほんの気持ちですが新バージョンのほうが早い気もしますが、そこまで強い印象はなかったです。

取引量が多い場面だと違いが見えてくるのかもしれません。。

現在も相変わらずMT5のIDのみが対象のようですし、MT4はmetatraderを使用しないとダメなようですし。

ただXM専用モバイルアプリの強みはXM会員ページとの連携にあるので利用していく価値はあるかなと思います。

機能的にはさほど変化はしていませんので、モバイルアプリの機能的解説は過去の記事を参照してもらえたらと思います。

XMのスマホアプリの機能や使い勝手をざっくり解説



カテゴリー:【初心者向け】XMとは?, 経験談, XMサイト仕様関連

タグ:, , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。