【XM Q&A集】デモ口座で口座開設したら費用はかかるの?を分かりやすく解説

ここではXMに関連した様々な疑問点に焦点を当て、Q&A方式で初心者目線で分かりやすく解説していきます。

XMの仕組みやMT4・MT5、スマホアプリに関するちょっとした「なぜ?」を、XM歴4年目の僕が気付いた範囲で記事にしていこうと思います。

分かりやすさを優先しておりますので、実際の仕様や解説を交えつつ、より詳細な内容については当サイトの関連記事のURLをリンクしていますので参考にしてみてください。

今回は「XMデモ口座で口座開設したら料金は発生するのか?」です。

XM超入門その他の記事はコチラ

XMでデモ口座は無料で口座開設、取引が可能

XMのデモ口座では口座開設費などは一切かかりません。

デモ口座は、リアル口座ではなく架空の口座を利用して実際の相場で取引が可能です。

デモ口座で利用するお金もリアルな投資金ではなく架空の投資金となるため、実際に現金を入金することもありません。

デモ口座は複数開設することも可能で(最大5口座まで)、追加であっても無料で口座開設ができます。

デモ口座で仮に残高がマイナスになったとしても追証が発生することもないので、心配いりません。

そもそもXMではリアル口座であっても、残高がマイナスになったとしても追証が発生しないマイナス残高リセットの制度があります。

XMマイナス残高リセット(ゼロカット制度)の真実、負け続けた僕の経験談

さらに言えば、デモ口座開設時に費用を請求するような個人情報を入力する項目はありませんので、その点も安心してよいかもしれません。

ちなみにデモ口座で取引不能なまでに残高が減ってしまった場合、追加入金はできません。

追加入金=新たにでも口座を開設することを意味しますので、その点ご注意ください。