XMで口座開設後にレバレッジを変更したい、その方法は?

XMで口座開設後にレバレッジの倍率を間違ってしまい、後々変更したいと思うことがあるかと思います。

今回は口座開設後のレバレッジ変更方法について解説していきます。

口座開設前の方も参考にしてみてください。

口座開設後にレバレッジ変更は可能

結論から言うと口座開設後でも開設した口座のレバレッジを変更することは可能です。

変更方法も比較的簡単です。

まず会員ページにログインします。

その後任意の口座の「オプションを選択する」から「レバレッジ変更」を選択します。

するとこのような画面が表示されるので、あとは任意のレバレッジを選択し「リクエスト送信」をクリックして完了です。

特に何もなければ即反映がされるかと思います。

レバレッジ変更の注意点

レバレッジを変更する上での注意点が2つあります。

1つ目は当該口座でポジションを持っている場合です。

ポジションを保持したままレバレッジを変更しようとすると画像のようにエラーとなり、変更が出来ません。

ポジションを閉じることが難しい場合は追加で口座を作成しそちらで希望のレバレッジで開設したほうが早いかもしれません。

2つ目が選べるレバレッジの種類です。

XM公式サイトでも確認が可能ですが、

スタンダード口座・マイクロ口座の場合

  • 残高が5ドルから20,000ドルまで:888倍まで選択可能
  • 残高が20,001ドルから100,000ドルまで:200倍まで選択可能
  • 残高が100,001ドル以上の場合:100倍まで選択可能

Zero口座の場合

  • 残高が5ドルから20,000ドルまで:500倍まで選択可能
  • 残高が20,001ドルから100,000ドルまで:200倍まで選択可能
  • 残高が100,001ドル以上の場合:100倍まで選択可能

このようにレバレッジの選択には残高に応じて制限があります。

Zero口座の場合だと最大上限が500倍までというところが他2口座と異なります。

残高の状況に応じては888倍や500倍などが画面に表示されていない場合も考えられますので、希望のレバレッジをどうしても選びたい場合は、残高状況も把握したうえで変更しましょう。

まとめ

以上がXMでの口座開設後のレバレッジ変更方法になります。

888倍を選んだけれど、リスクが大きすぎると感じたり、10倍を選んだけれども25倍にしたいなど後から思うことがあると思います。

もしくは市場の状況を見て臨機応変にレバレッジを変更したり取り組み方は様々かと思います。

XMを利用するからと言って、必ずしも888倍を選ぶ必要は無いわけですし。

自分の身の丈に合ったレバレッジを選んでいくこともFXを行う上で重要かと思います。

ちなみにノーレバレッジ、つまり1倍にすることも可能です。



カテゴリー:FAQ(XM)

タグ:, , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。