XM(エックスエム)のレバレッジは選べるのか?ドル円で1ロットの証拠金はいくら?

ipadIMGL1341_TP_V4.jpg

XMは最大レバレッジ888倍が特徴的ですが、何も高レバレッジだけではありません。

1倍にすることだって可能です。

そのレバレッジ変更方法からレバレッジ毎にドル円で1ロットどの程度証拠金が必要なのか、論より証拠で実際に計算した大体の値を出してみました。

これから口座開設を考えている方は具体的な数値をもとに参考にしてみてください。

まずレバレッジの変更方法ですが、詳しくはコチラの記事に書いていますので参考にしてみてください。

XMのレバレッジ変更方法

具体的には以下のレバレッジに設定可能です。

  • 1 : 1
  • 1 : 2
  • 1 : 3
  • 1 : 10
  • 1 : 15
  • 1 : 20
  • 1 : 25
  • 1 : 50
  • 1 : 66
  • 1 : 100
  • 1 : 200
  • 1 : 300
  • 1 : 400
  • 1 : 500
  • 1 : 888

開設した口座や、取引の金額(残高)に応じて選択できないレバレッジもありますが、スタンダード口座だと大体16種類の中からレバレッジを選択できます。

例えばZero口座だと888倍は選択できず、500倍までとなります。

また、取引金額が大きいと888倍を選べなくなります。いくらか具体的な数字は分かりませんが、日本円で数百万とかだったとおもいます。まぁ資金が多ければ多少レバレッジ低くてもいいだろ的なことだと思います。・・・これはたぶん嘘で取引額が大きい高レバレッジはXMでも損害のリスクが上がる為の処置だと思います。。。

では具体的にスタンダード口座の1ロット分、10万USドル通貨でどれくらい証拠金が必要なのか日本円で計算してみました。

※今回は分かりやすく1ドル110円で計算しています。

  • 1 : 1 →約1100万円必要
  • 1 : 2 →約550万円必要
  • 1 : 3→約370万円必要
  • 1 : 10→約110万円必要
  • 1 : 15→約73万円必要
  • 1 : 20→約55万円必要
  • 1 : 25→約44万円必要
  • 1 : 50→約22万円必要
  • 1 : 66→約17万円必要
  • 1 : 100→約11万円必要
  • 1 : 200→約5万円必要
  • 1 : 300→約4万円必要
  • 1 : 400→約27500円必要
  • 1 : 500→約22000円必要
  • 1 : 888→約12400円必要

こんな感じになります。

実際はこれだけではなく余剰証拠金がないとちょっとでもマイナスになったらロスカットされてしまうので、余剰証拠金の準備も必要です。

レバレッジと言うのは怖いもので、本来なら1000万円以上必要なものもレバレッジ888倍に設定すると1万ちょっとで済んでしまいます。

高レバレッジにすれば証拠金は少なく済みますが、取引による増減は変わりません。

XMではゼロカット制度がある為、入金以上の追加証拠金は発生しませんがそれでも一瞬で入金したお金が全て無くなるリスクは十分にあります。

リスク管理は各々徹底しましょう。

また今回は1ロットで計算しましたが、マイクロ口座のMT5使用以外では0.01ロットから取引できるので無理に1ロットで取引せず、計画的に取引しましょう。



カテゴリー:【初心者向け】XMとは?, レバレッジ関連, XM取引関連

タグ:, , , , , , , , ,

※コメントは受け付けていません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。